コラム

未経験者必見!外壁塗装のローラー工法について

こんにちは!神奈川県川崎市に拠点を設け、防水工事や外壁塗装など、塗装工事のご依頼を承っております株式会社塗來です。
塗装工事の工法の一つに、ローラー工法というものがあります。
名前の通り、ローラーという道具を用いて施工される工法です。
今回は、塗装工事の現場にご興味があるという方向けに、外壁塗装のローラー工法についてご紹介します。

ローラー工法とは


ローラー工法では、ローラーという道具を用いて工事を進めます。
持ち手に塗料を含めるパーツが付属しており、手作業で塗り広げられるようになっています。
ローラーには複数種類があり、塗装する面に合わせて使い分けるのが特徴です。
例えば、粗くざらざらした質感の面には長毛タイプで施工し、平らな面には短毛タイプで施工します。
中毛タイプは万能タイプであり、現場に応じて使い分けられるのがローラーのメリットです。
また、ローラー工法は吹き付け工法と違って、塗料が飛び散る心配がありません。
そのため、植木が密集している現場など、特殊な現場でも施工しやすい工法です。

ローラー工法で使う道具

ウールローラーは、ローラー工法の中でも特に使われている汎用性の高いローラーです。
羊毛もしくは、羊毛に似た繊維が使われたものを使用します。
例えば、マイクロファイバーでできたローラーもウールローラーに該当します。
また、砂骨ローラーというスポンジのような素材でできたローラーもあります。
ウールローラーに比べると、一度に大量の塗料を吸い上げることができるローラーです。
一回で分厚く塗装を施したい場合や、ウールローラーでは吸い上げるのが難しい粘度の高い塗料を用いる場合には適しています。
近年では、マスチック柄を粘度の高い塗料でつけるために使われていることから、マスチックローラーと呼ばれることもある道具です。
このようにローラーには多くの道具があるため、お客様のご要望に沿った道具を使用することが大切です。

【求人】塗來では新規スタッフを募集中!


塗装工事にご興味がある方は、弊社で働きませんか?
経験者・未経験者は不問です。
着実にスキルアップができるよう、未経験者にはベテランスタッフが1から丁寧に指導いたしますので、安心して挑戦できる環境です。
また、経験者には活躍して頂ける現場をご用意いたしますので、やりがいをもって働くことができます。
皆様からのご応募をお待ちしております。

塗來へご相談ください!

株式会社塗來では、防水工事や塗装工事、内装工事などのご依頼をお待ちしております。
一軒家やアパート、病院など多種多様な現場に対応することが可能です。
プロフェッショナルとして豊富な経験を生かして柔軟に施工しますので、お気軽にご相談ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。