コラム

求職者必見!塗装工事で生かせる資格とは?

こんにちは!神奈川県川崎市に拠点を設け、外壁塗装や防水工事などの塗装工事を手掛けている株式会社塗來です。
塗装工事の求人にご興味がある方の中には、現場で役立つ資格を取得したいと考える方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、外壁塗装や防水工事などの塗装工事の現場で役立つ資格についてご紹介します。

塗装技能士


塗装技能士とは、塗装技術や知識を認定する国家資格のことです。
噴霧塗装作業や建築塗装作業など塗装作業に関する実技試験と、材料や色彩などの知識を問う学科試験が行われます。
具体的には噴霧塗装作業は、スプレーガンを用いて施工する技術を問われる実技試験です。
そして建築塗装作業では、ビルやマンションなどの現場で施工する技術が問われます。
ただ技術を示すだけでなく、職人としての知識が確認される試験な分、難易度としては高い部類の資格といえます。
しかし、取得できれば塗装工事で活躍できる資格だといえるでしょう。
実務経験が2年以上あれば2級に挑戦することが可能になるため、職人としてスキルアップしたいなら目標にしてはいかがでしょうか。

有機溶剤作業主任者

有機溶剤作業主任者は、有機溶剤を使う現場での責任者に必要とされる資格です。
塗装工事の現場で使用する塗料は、水で溶かした水性塗料の他に、水では溶けづらく有機溶剤を使わなければならないものもあります。
有機溶剤は使用する際に危険を伴うため、安全に配慮して使うことが重要です。
有機溶剤作業主任者は、適切な方法で安全に施工できているか、管理するための存在といえるでしょう。
この資格は、有機溶剤中毒防止措置が適切にできているか確認するなどの安全管理に取り組みます。
具体的には機器類の点検を行ったり、保護具が使用されているかの確認をしたりという内容です。
有機溶剤作業主任者の資格を取得すれば、有機溶剤の知識がある証明にもなり、現場で責任者としてのやりがいを持てるようになるでしょう。
塗装工事に取り組む方にはおすすめの資格です。

【求人】塗來では新規スタッフを募集中!


株式会社塗來では、塗装工事の職人として頑張りたい方を募集中です。
スキルを生かしたい経験者はもちろん、異業種から転職したい未経験者の方も歓迎いたします。
業務量も安定しておりますので、楽しくやりがいを持って働ける環境です。
皆様からのご応募をお待ちしております。

塗來へご相談ください!

防水塗装や外壁塗装など各種塗装工事のほか、内装工事が必要な際はぜひ株式会社塗來へご相談ください。
ご相談頂いた際には入念な調査を行い、必要な工事を診断いたします。
最適なご提案をいたしますので信頼できる業者をお探しの方は、ぜひ弊社へお問い合わせください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。