コラム

吹き付け工法ってどんな工事?道具についてもご紹介

こんにちは!神奈川県川崎市に拠点を構え、防水工事や外壁塗装などの塗装工事を手掛けている株式会社塗來です。
塗装工事の工法はさまざまで、ご予算やお客様のご要望に応じて決められます。
状況に応じて工法についてご提案することもありますが、どのような工法があるのか知らないという方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、塗装工事の工法の一つである吹き付け工法に限定して、工法や道具についてご紹介します。

吹き付け工法とは


吹き付け工法とはスプレーガンという専用の道具を用いて、塗料を霧状にして壁面に吹き付ける工法です。
模様づけを行う場合や、意匠性の高い仕上げを行いたい場合にもおすすめです。
吹き付け工法でできる仕上げには、リシン仕上げやスタッコ仕上げなどさまざまな種類があるため、デザイン性重視の現場で重宝します。
凸凹した面など特殊な現場でもムラなく仕上げられるなどのメリットもあるため、塗装職人なら使えるようになりたい道具の一つだといえるでしょう。

吹き付け工法の道具

エアレスガンやカップガンは、吹き付け工法を行う際の代表的な道具です。
エアレスガンは、エアーを使わずに吹きつけ塗装ができる機械になります。
噴射量が多くコンプレッサーを使用しないため、騒音対策ができるのも特徴です。
カップガンはガンに塗料を入れるタンクがついたタイプで、付帯部分や細かい部分の施工に欠かせません。
また、万能ガンやリシンガンといった道具もあります。
万能ガンは汎用性が高く、補修作業や柄付けなど幅広く使えるのが特徴です。
リシンガンは名前の通り、リシン柄をつけて仕上げたい時に使われるスプレーガンになります。
塗料の噴射量を調整しながら使用する必要があるため、慣れが必要な道具です。

【求人】塗來では新規スタッフを募集中!


株式会社塗來では、塗装工事の現場で活躍したい方を募集しております。
お客様第一を貫いており、安定した業務量がある会社です。
塗装工事の職人として成長できる環境や、スキルを生かせる環境をお探しの方はぜひご応募ください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

塗來へご相談ください!

株式会社塗來では、外壁塗装や防水工事など各種塗装工事が必要な方のご相談をお待ちしております。
集合住宅のほか、商業施設や公共施設などのご依頼にも対応可能です。
10年経ったから状態をチェックしてほしい、早めに塗り替えたいなど、お客様のご要望を細かく確認し、最適な施工をご提案いたしますのでお気軽にご相談ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。