コラム

高性能!光触媒塗料の魅力

こんにちは!神奈川県川崎市に拠点を構え、外壁塗装や防水工事などの塗装工事を手掛けている株式会社塗來です。
塗装工事のご依頼を検討している方の中には、どの塗料を選ぶべきか迷っている方もいるのではないでしょうか。
ウレタンやシリコンなどの価格と性能のバランスがいい定番のものから、特殊な効果を持つ高価なものなど塗料の種類は幅広くあります。
そして、光触媒塗料も塗装工事で用いられる塗料の一つです。
今回は、塗装工事で用いる塗料選びに悩んでいる方向けに、光触媒塗料についてご紹介します。

汚れがつきにくい


光触媒の最大の魅力は、汚れがつきにくいことです。
光触媒塗料には二酸化チタンが含まれており、紫外線と反応して活性酸素を出すようになっています。
その仕組みにより、塗面についた有機物的な汚れを分解できるほか、空気中のホコリなども分解することが可能です。
更に、親水効果を持っているため、塗面と汚れの間に水が入りやすくなっています。
そのため、光触媒塗料が塗られた場所は、塗料が汚れを分解して落ちやすい状態にした後、雨などによって流れ落ちる状態になっているのです。
排気ガスなどで汚れがつきやすい環境の建物や、建物をできる限り防汚性を高めたい場合に最適な塗料といえます。

遮熱効果

光触媒塗料の中には、赤外線の反射率が高い遮熱効果を持った塗料もあります。
そのため、建物の遮熱性を高めたい方におすすめです。
遮熱効果を高めるメリットは、屋内の気温が外気の影響を受けにくくなるということです。
日当たりのいい場所にある建物の場合、夏の強烈な日差しによって屋内の気温が急激に上がることがあります。
冷房や扇風機など、屋内の気温を管理するために家電の運転率も上がるため、光熱費の増額にもつながります。
そのため、光熱費が気になる方は、遮熱効果が高められる光触媒塗料がおすすめです。

塗來へご相談ください!


住宅の色褪せや防水塗装が劣化しているなど、塗装のことで気になることがありましたら、株式会社塗來へご相談ください。
外壁塗装の他にも、内装工事や防水工事など、お客様に最適な施工をご提供いたします。
公共施設や一般住宅など幅広い現場を通じて身につけた技術で、最適な施工を実現しますので安心してお任せください。
ご相談の際は、お問い合わせページよりご連絡いただけます。

【求人】塗來では新規スタッフを募集中!

現在株式会社塗來では、塗装工事で共に頑張りたい方を募集しております。
マンションや戸建てといった一般住宅はもちろん、公共施設にも対応しておりますので、業務量が安定している環境です。
安定して働ける環境で職人として成長したい方は、ぜひ弊社求人へご応募ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。